受講環境確認


●パソコン環境が 下記条件を満たしていることを確認してください。

パソコン CPU:マルチコアCPU(Intel Core i3以降のCPU)を推奨。
メモリ:4GB以上を推奨。

OS Windows7、8/8.1、10
Macには対応しておりません。
ネットブック型PCタブレット型PCスマートフォン等には対応しておりません。

ブラウザ Mozilla Firefox、Google Chrome、Microsoft Edge、Internet Explorer 11(非推奨)

インターネット 光、ADSL、ケーブルTV等 (光回線を推奨)
ISDNやダイアルアップ通信回線には対応しておりません。
LANケーブルを使用して有線でインターネットに接続してください。
無線LANやモバイル回線(イー・モバイル、WiMax、Mopera、テザリング接続等)
お使いの方は接続状態によって、
・受講が記録されない、
・認証が上手くいかない、
・試験時にフリーズするなど、
不安定になるため動作の保証はできません。

その他 WEBカメラが必要(PC本体に内蔵カメラがある場合は別途用意する必要はありません。)
※カメラの画素数は30万画素以上であること。

※本学からWEBカメラの貸し出しはいたしません。



《受講の方へ》


ご受講申込前に、予め内容をよくお読みください。

【受講】

桜美林大学の講習は、インターネットにより受講していただきます。インターネット、パソコン環境によって、受講ができない場合がございますので、ご了承ください。

また、次ページの「教員免許更新講習システム 利用規約」もあわせてご確認ください。


【受講期間】

各講習の受講期限は、年度末です。ただし、免許状の「修了確認期限」や更新手続き締め切りは、受講者ごとに状況が異なりますので、ご注意ください。(更新手続き締切日等は都道府県教育委員会にお尋ねください)

※注意 次年度へ年度をまたいで引き続き受講することはできません。次年度まで有効期限がある免許状をお持ちの方であっても、今年度中に受講(「修了確認試験で合格」を含む)を修了していただきます。

【受講料】

受講者が納める受講料は、下記の通りです。

※受講料には、以下の各号の内容が含まれます。

1 講習動画の視聴料

2 修了確認試験料

  ただし、再試験(再試験は2回まで受験可)の場合には、再試験を1回受験するにあたり、

再試験設定料1,000円が別途かかります。

3 履修証明書の郵送代


【受講申込】

仮申込み

本学ホームページより仮申込みをしていただきます。その際、メールアドレスを入力いただきますが、他の方が使用しないアドレスをお願いいたします。

※注意 同じメールアドレスで、複数の方が申し込むことはできません。(例:ご夫婦で同じメールアドレス)

その後、申込受付メールをお送りいたします。そのメールに記載のURLから、受講申込書を印刷してください。


書面の「受講申込書」

受講対象者であることの証明が必要です。受講申込書下段の受講対象者証明欄、もしくは別紙を用いて証明を受けてください。なお、受講申込書に貼り付けした写真に割印がない場合には(別紙による証明の場合を含む)、別途写真つき身分証明書(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)のコピーを添えてお送りください。


受講申込書に不備がある場合は受理できませんのでご注意ください。

講習開始後に受講対象者でないことが判明した場合、受講料の返金はできません。


顔写真は、現時点で撮影した、縦4.5cm×横3.5cm、上半身、正面向き、脱帽のものをご使用ください。デジタルカメラやスマートフォン等で撮影された写真の場合、写真専用紙等を使用してください。画質が適切なもの以外は受理できませんのでご注意ください。


受講料の振込み

申込受付メールをご確認のうえ、指定の口座へ受講料をお振込みください(専用の振込用紙はございません)。お振込みに伴う手数料等は、受講者がご負担ください。また、土日祝日、学園の休業期間等でご入金の確認ができない等の理由により、申込受付が直ちにできない場合がございます。


【講習の選択】

選択領域と選択必修領域にある同じ名称の講習を、重複して申し込むことはできません。また、同じ名称の講習について、受講後に領域を他領域に振り替えることはできません。(例:選択必修領域 → 選択領域)


【講習の追加】

 受講IDの有効期間(お申込みいただいた年度)中は、「講習追加・変更・キャンセル申込書」※1をご提出いただくことで、講習の追加ができます。「講習追加・変更・キャンセル申込書」にご記入のうえ、桜美林大学教員免許状更新講習センターへお送りください。

※1 「講習追加・変更・キャンセル申込書」が必要な方は、事務局へお問い合わせください。


【講習の変更】

受講を開始していない講習は、別の講習に変更することができます。「講習追加・変更・キャンセル申込書」にご記入のうえ、桜美林大学教員免許状更新講習センターへお送りください。


【受講キャンセル】

申込完了後に受講のキャンセルをする場合には、「講習追加・変更・キャンセル申込書」にご記入のうえ、桜美林大学教員免許状更新講習センターにお送りください。なお、受講を開始していない講習で、かつ、申込受付完了後1ヶ月以内※2 のお申し出であれば、受講料の返金をいたします。ただし、返金の際の振込み手数料は返金額から差し引かせていただきます。

※2 開講日前にお申込み受付完了された方につきましては、開講日から1ヶ月以内といたします。

 

【その他の返金】

過入金等の誤入金があった場合には、「返金依頼書」※3にご記入のうえ、桜美林大学教員免許状更新講習センターにお送りください。なお、返金の際の振込み手数料は、返金額から差し引かせていただきます。そのため、振込み手数料が返金額を超える場合には返金いたしかねます。

※3 返金依頼書が必要な方は、事務局へお問い合わせください。


【禁止事項該当時の対応】

 「教員免許更新講習システム 利用規約」第7条に定める禁止事項に該当する行為を受講者が行った場合、全ての講習の受講を認めません。また、返金も一切いたしません。


【履修証明書】

全ての講習を修了した後、履修証明書を発行いたします。(郵送にてお送りいたします。お急ぎの場合は、桜美林大学教員免許状更新講習センターに、早めにお電話又はメールにてご連絡ください)

※注意 履修証明書の再発行はいたしかねます。


【届出事項の変更】

届出事項の変更が発生した際は桜美林大学教員免許状更新講習センターまで、①メール、②FAXのいずれかの方法にてご連絡ください。受付次第、メールにて返信申し上げます。

なお、届出変更がない場合に、受講者に生じた不利益について桜美林大学は一切責任を負いません。


【個人情報の利用】

桜美林大学教員免許状更新講習センターがお預かりした個人情報は、講習実施・運営(受講者名簿の作成、資料の送付、アンケートの集計及び分析、本学講習に関するご案内の送付)等の範囲内に限った利用を行い、その他の目的には利用しません。 

但し、以下のいずれかに該当する場合を除きます。

・本人の同意を得ている場合

・法令等の定めに基づく場合

・人の生命、健康、生活又は財産を保護するため、緊急かつやむを得ないと認められる場合

・上記利用目的を遂行するために、本学が業務を委託する事業者に提供する場合

また、お預かりした個人情報は本人の要望に応じ開示し、追加・変更・削除に応じます。


【その他】

本紙は予告なく変更される場合があります。その場合、変更した時点より新しい案内が有効となります。


【お問い合わせ】

 お問い合わせ等は下記までご連絡ください。

桜美林大学 教員免許状更新講習センター
 〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
 電話   042-797-9914 FAX 042-797-8267
 メール kymsys@obirin.ac.jp

開室時間 平日 9:00~17:00
 ※メールは夜間等でも受信いたしますが、回答は開室までお待ちください。